2013年6月4日火曜日

疲れが取れないことと部屋が散らかっていることの関係


整理整頓された部屋で過ごしていると、とても癒される。

何かしようという気になり、色々なことに意欲が湧いてくる。

汚れて散らかった部屋で過ごしていると、疲れて癒されない。

だらけてしまい、やる気がおきない。


これは自分の経験からそう思うのだけれど、

たぶん誰でもそうなのではないかと思う。


先日の記事で、

目を閉じることで、脳に入ってくる情報のほとんどをカットすることができ、


脳を休ませることができるということを紹介した。(↓の記事)

イライラしたり色々うまくいかない時はぼけーっとすればいいかも


目を開けていると、

目から入ってくる情報を否応なしに脳が処理してしまうので、

脳は疲れてしまうようだ。

ということは散らかっている部屋では、片付いている部屋より、

散乱している色々な物が情報として目から脳に入ってきて、

いちいち何かしらの処理をしてしまう。

それで、知らないうちに疲れてしまうということだ。


俺の場合は、散らかっているものが目に入ると、

それをどこに収納しようかと、どうしても考えてしまう。

その考える対象がいっぱいあって、

しかも仕事で疲れている時、それらを見るたび片付けなきゃと思うけど、

疲れてるから今は動けないから片付けない。

だからまた目にはいってきて、片付けなきゃと思う。

だけど疲れてるから片付けない。

そしてまた目に入る・・・・。


という疲れの悪循環にいつも陥っている気がする。

やはりこれを断ち切るには今すぐ片付けるしかない。

いつ片付けるの??今でしょ!!だ。


他に部屋を片付けるメリットは、

清潔な部屋にいることで、病気やアレルギーを防ぐ。

突然の訪問客などにも対応できる。

人を呼べる。

物が無くならない。

など、あたりまえだけど素晴らしいことばかりだ。


(片付けの哲学や、コツやそれを習慣にする方法までを網羅した本。ガイアの夜明けで紹介。)

この本のタイトルのように、片づけは人生までを左右する。


俺も嫁もそのことをもっとよく理解して、

いつも部屋を綺麗に保てるようにしたいと思う。

スポンサードリンク

5 件のコメント:

ガブリエル さんのコメント...

こんばんは

最近、部屋の片付けってしてないですね
確かに、部屋が荒れていると疲れが取れないかもしれませんね
今度の休みは、部屋の片付けをします

ランスロット さんのコメント...

こんにちは。

いつも、コメント有難う御座います。
確かにそうかもしれないですね。
片付けをすると、気分が変わって、
やる気も出る気がします。

でも、片付けをやる気が行いのですけどね。
がんばって、片付けします。

まっちゃん さんのコメント...

なるほど!目から鱗の記事でした!
私も 要らないもの整理して
片付けようと思います!
が・・・ なかなかね(涙)
できないんですよね~~~

ロッソビアンコ さんのコメント...

こんばんは

まーーったくその通りですね~
部屋が片ついていると
すご~く気持ちいいです
ぼくも
散らかさないように
できるだけ掃除をするようにしています。

伊達嫁子 さんのコメント...

ガブリエルさんこんばんは。
俺もやります。習慣にできたらいいのですが(笑)

ランスロットさんこんばんは。
なかなか掃除をやりはじめるのは大変ですよね。疲れていたりするとなおさらです。

まっちゃんさんこんばんは。
家族が多いとほんとうに大変なことだと思います。全員が理解して家を綺麗にするのなら、逆に楽かもしれませんが・・。

ロッソビアンコさんこんばんは。
掃除の習慣がついているのは素晴らしいですね、見習います。