2013年11月13日水曜日

寝る姿勢はどの向きがいいのか調べてみた


基本的に仰向けで寝ているのだが、なかなか眠れない時や、

胸がむかむかする時などは横向きになって丸まって寝たりする。

でも仰向けが体にいいと信じていたので、なるべく仰向けになるようにしていたのだが、

ふと、ほんとうに仰向けに寝るのがいいのか不安になったので、

ちょっと調べてみることにした。


基本的に、健康であれば寝ている間に寝返りをして、最適な向きに調整しているらしい。

寝返りをうって姿勢を変えながら、その日の骨の歪みを取っていて、

寝返りが少ない人ほど、歪みが蓄積していってしまうらしい。


自分はあまり寝返りしない気がするが、どうしてだろうか。

ベットで落ちないようにと寝返りをしない癖がついたり、ウォーターベットなどで体が沈み、

寝返りを止めてしまったり、様々な理由があるようだ。

俺はたぶんベットから落ちないようにしているのだと思う。


すぐには寝返りを自然にうてるようにならないと思うので、

とりあえず最初の目的の、体に良い寝る姿勢を探す・・。


東洋医学的に、体の右側を下にした横向きで、俯き気味で足を軽く曲げた、

体がS字になる状態が一番睡眠に適しているといわれている。

他の姿勢だと体に負担がかかる。

うつ伏せだと、体の重みで胸を圧迫して呼吸し辛く、心臓にも負担があり、首を捻るので、

頚椎にも悪影響。

仰向けだと、身体と足がまっすぐ伸びていて全身の休息にならない。舌が喉に落ち込んで、

呼吸が苦しくなることもあり、胸に手を置くなどすると、心臓を圧迫する。

体の左側を下にした横向きだと、心臓を圧迫し、消化器官の出口は右にあるので消化にも悪い。


ということらしいので、まとめると、


寝る姿勢を気にするより、寝返りをうてるようになることが大切。

それには寝返りをうてていない原因を探り、解消することが必要。

それでもすぐにそれができないのなら、せめて体の右側を下にした横向き姿勢で寝ると良い。

という感じだろうか。


ちなみに、美容で考えるとベストな姿勢は変わってくるようなのだが、

記事の趣旨が違うのでここでは触れないことにする。

スポンサードリンク

3 件のコメント:

ランスロット さんのコメント...

こんばんは。

寝る姿勢より、寝返りですか。
眠れないと、ゴロゴロしますけど、
それは、また違うのでしょうね。

gabriel ガブリエル さんのコメント...

寝るときは、横向きで寝ているから大丈夫!
って思いましたが、
左側を下にしているので、ダメみたいですね

でも、寝ている時の寝返りは良く分かりませんが、
昔から寝相が悪いので、ずっと寝返りはしていると思います(笑)

伊達嫁子 さんのコメント...

ランスロットさんこんばんは。
どうなのでしょうかね、でもゴロゴロして体伸ばしてみたりしてると気持ちいいので、歪みもとれていってるんじゃないですかね(^^)

ガブリエルさんこんばんは。
それならば健康的な寝方なんだと思います。俺はずっと寝相がいいというのが自慢でしたが、それが裏目にでるような結果で残念です(笑)