2013年6月25日火曜日

ストレッチをして逆に体を痛めてしまわない為に知っておきたいこと


間違ったストレッチをしてしまうと、逆に体を痛めてしまうらしい。

先日マッサージ師の先生に教わった。

それで以外だったのが、「ストレッチをする前に運動をして下さい。」

と言われたことだった。

運動前にするのがストレッチではなかったっけ?

という俺の疑問に、丁寧に答えてくれたので、

そのことを今日は記事にしようと思う。


運動前にするストレッチは、体の可動域を広げ、怪我の防止や体を動きやすくするため。


しかし、ストレッチを体が温まっていない状態でしてしまうと、

逆に怪我をしてしまう恐れがあるという。

だから、ストレッチをする前に、軽い運動が必要なのだそうだ。

ちなみに、お風呂上りで体が温まっている時が、

ストレッチの絶交のチャンスかと思うかもしれないが、

お風呂上りではただ、皮膚の温度が上がっただけで、

筋肉まで温まっていないので、やはり軽く運動をするほうがいいそうだ。

軽くその場で駆け足したりして、少し汗をかくくらいの運動でいいらしい。


その後いざ始めたストレッチも、

最初は軽いものから徐々にやっていくようにする。

勢いをつけて伸ばしたりせず、ゆっくり伸ばして、

ちょっと痛いけど気持ちいいなというところで、

30秒は静止する。

30秒というのは最低でもこれだけはという時間で、

30秒くらいでやっと筋肉がほぐれてくるのだそうだ。


最近心がけてストレッチをしていたのだが、

いつもいきなりストレッチを始めて、

勢いをつけて伸ばしてみたり、最長でも10秒でやめてしまっていたりしていた。

今回教えてくれたことにまるで反するストレッチだった。

やはり何をするにもちゃんとした知識は必要だなと思った。

他にもストレッチは色々な種類や方法があるようなので、

少しずつ勉強していこうと思っている。

スポンサードリンク

3 件のコメント:

ガブリエル さんのコメント...

こんばんは

自分もストレッチって運動する前にやるものだと思ってました

でも、確かに、急にやるストレッチも危なさそうですね
常に、運動して体を慣れさせないといけないんですね

ランスロット さんのコメント...

こんにちは。

いつも、コメント有難う御座います。
ストレッチする前に、運動は、始めて聞きましたね。
確かに、ストレッチも一種の運動のようなものですから、
いきなりやると問題なのでしょうかね。

何事も、無知でいると怪我の元ですね。

伊達嫁子 さんのコメント...

ガブリエルさんおはようございます。
そうですね、しかしちょっとストレッチしておくかという感じだったのですが、初めに運動もするとなると、ちょっとではなくなってしまいますね(笑)

ランスロットさんおはようございます。
知らないで間違っていることは、実は色々あるんでしょうね、まあ今いいと言われていることも、何年か先では悪いことと言われる可能性もありますが(笑)