2013年10月22日火曜日

椅子に正しく座ると肩こり、腰痛、O脚の改善に下腹部も引き締まることについて


よく椅子には深く腰掛けないと駄目だよ、みたいに言われていたけど、

あまり従わず、好き放題に座って生きてきたが、

最近デスクワークで、座っている時に猫背になるのが体に悪そうな気がしてきたので、

そろそろ正しい座り方をしようと思い、調べてみた。


坐骨で座る


坐骨で座るのが正しい椅子の座り方のようだ。

しかし、ほとんどの日本人はそれができていなくて、

坐骨より後ろの肛門あたりが座っている時の重心になってしまっている。


これは、椅子に浅く腰掛けている状態。

なぜほとんどの日本人が正しく座れていないのかというのには理由があって、

日本人は農耕民族で、前屈みの姿勢が多く、

身体の前側の筋肉が発達して重心も前になっていったからだという。

それに比べ欧米人は狩猟民族で体の後ろ側の筋肉が発達し、

重心が後ろになっている。

椅子は欧米から伝わったもので、日本人向けではなかったのだ。


とはいえ、坐骨で座ろうと思えば日本人でもちゃんと座ることができる。

今座っている姿勢から少し腰を引き、坐骨の前の方で座るようにすればいい。

しかし慣れていないので、実際に坐骨で座ってみると凄い不自然な感じがする。

これは正しく座っている時の重心が分からなくなっているからで、

それまでの感覚から、頭を後ろへもって行きすぎたりして、

腰を反ってしまったり、無駄に力が入ったりして余計に疲れたりする。

それに、坐骨で正しく座っている時、体を支えているのはインナーマッスルで、

急にやってもそこが鍛えられていないので長くはもたず、

少しずつ坐骨で正しく座る時間を伸ばしていくしかない。



それでも正しく座れるようになれれば、肩こりや腰痛の改善、

O脚、猫背の改善、下腹部が引き締まるなど、やるだけの価値があるようだ。


実際やってみるが、意識してないとすぐに猫背にもどっていて、

これはできるようになるにはかなり頑張らないと無理かもしれない。

でもなんとかできるようになりたいと思う。

スポンサードリンク

3 件のコメント:

gabriel ガブリエル さんのコメント...

椅子に座るのに、
日本人や欧米人って関係があるんですね

でも、確かに、日本だと畳やフローリングにそのまま座ったりしますが、
イタリアでは、床に直接座る事は無かったです

ランスロット さんのコメント...

おはようございます。

椅子の座り方は、確かに気を付けるべきかもですね。
かなりテキトーな感じですね。

私も、深く座るとも言われましたけど、
今まで意識して座ったことないですね。
仕事とかで、ずっと座りっぱなしの方は、
気を付けて、座った方がいいかもですね。

伊達嫁子 さんのコメント...

ガブリエルさんこんばんは。
そうですね、でも日本でも椅子は身近なものなのに、ちゃんと座れていないというのは衝撃でした(笑)

ランスロットさんこんばんは。
最近気を付けているんですが、なかなか正しく座るのも難しいです(ー_ー)!!