2013年7月26日金曜日

涙をながすとスッキリする、ストレスと感情の涙の関係


涙をながすと、

ストレスによって崩れた心身のバランスがもとに戻るらしい。


ストレスが溜まると、それに体がそれに反応して、

心身が常に緊張状態になってしまったり、

脳にも影響がでて、記憶が悪くなったり、

脳の伝達が鈍くなり神経機能にも影響が出る。

他にも様々な影響があり、

全身がストレスによりバランスを崩してしまう。


このストレスにより、体が反応するという人間の機能は、

はるか昔、外敵から身を守ったり、戦ったりする為のもので、

ストレス社会の現代では、逆に苦しい機能にもなっているようだ。


そして、ストレスに反応して分泌され、

体をそのように反応させる色々な物質が、

プロラクチン、副腎皮質刺激ホルモン、マンガン、コルチゾールなどで、

これらが、涙に含まれて、涙を流すときに一緒に排出されるという。

コルチゾールについては前の記事の、


でもその体に及ぼす影響を書いている。


しかし「感情の涙」という、喜怒哀楽により流された涙にしか、

そのストレス物質は含まれないらしい。


だからとにかく、涙をながして泣くことは、

とても体にいいことなのだ。

ストレスが溜まって、なんだか体の調子が悪いと感じていたら、

まず何かに感動したりして、

涙を流してみるといいということになる。

俺もこの一週間で溜まったストレスで、調子が悪い気がする。

だから感情の涙を流したいのだが、

そんな涙は、すぐに流そうと思って流せるものではない(笑)

これを見たら絶対泣けるという、映画や本など、

ストレス対策として、

すぐに鑑賞できるように用意しておこうと思った。

スポンサードリンク

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんばんは。

いつも、コメント有難う御座います。
涙で、ストレス解消は、聞いたことありますね。
私は、何年も泣いていない気がしますね。
何か、感動的なものを見ないとですね。

ブリジット さんのコメント...

こんばんは!(-^ ^-)

ウチは最近では映画の
「おおかみこどもの雨と雪」で
泣きました(ノ◇≦。)

気付かない間にストレス解消に
なっていたのですね(^^ゞ

ロッソビアンコ さんのコメント...

こんばんは

へーー
涙の数だけ強くなれるよ~
という歌がありましたが
そういう意味合いが
あったのですね~
男はそう簡単に涙は流さないですけど
でも
流せる人は優しくて強いという事ですね

gabriel ガブリエル さんのコメント...

ほんと涙は流した方が良いみたいですよね
感動する映画とか見て、涙を流した方が良いですよね

最近、あんまり涙を流して無いなぁ~(笑)

伊達嫁子 さんのコメント...

ランスロットさんこんばんは。
なかなか感動して泣けるものに出会うことはないですよね、泣きたくても、意外と難しいです(笑)

ブリジットさんこんばんは。
俺は最近では、ある番組で、遠い外国で一人で暮らすおばあさんが、亡くなった旦那さんのお墓で、旦那さんが好きだった日本の歌を歌い、自分もここに入るのだ、だからずっと一緒なのだと言っていたのを見た時ですかね(;;)
その純愛に泣いた俺はロマンチストなのでしょうか、その俺をみて嫁は可笑しかったようで、笑っていました(笑)

ロッソビアンコさんこんばんは。
男でも、簡単に泣ける方が健康ということのようですね、心身共に。しかし、泣く=弱いという、学生のころの方程式は絶対でしたね(笑)

ガブリエルさんこんばんは。
あと、怒りで涙をながすのでもいいようです、そんな状況になったことないですが・・(笑)