2013年12月5日木曜日

ドラクエのボードゲームが面白い。というかドラクエってだけでなんか嬉しい。



ドラゴンクエストボードゲーム スライムレース


最近、小学生の頃クリスマスに買ってもらった、

ドラゴンクエストダンジョンをひっぱり出してきて、嫁と遊んでみたら、

めちゃくちゃ面白かったので、他にもドラゴンクエストのボードゲームが欲しくなってきて、

このスライムレースのボードゲームがあるのを見つけて購入した。


一応俺の、クリスマスプレゼントという面目になっている。

クリスマスにはまだ早いけど、注文したらあっという間に届いたので、

さっそく遊んでみた。

そしたら、やっぱりこれもめちゃくちゃ面白かった。


カードで進むレースゲーム



とても新鮮だったのだけど、

カードにそれぞれ何色のスライムが何マス進むなどが書かれていて、

そのカードを戦略的に使いながら、自分が賭けたスライムが早くゴールできるように進めていく。

プレイヤーはそれぞれ最初に7枚カードを配られていて、順番ごとに一枚さらにカードを引いて、

手に持った計8枚のカードの中から一枚を選ぶことになる。

5匹のスライムの足の速さは異なっていて、足の遅いスライムほど、倍率は大きくなる。

(足が遅い=カードで進める数が小さい)

1位と2位を予想する。

一人につき3枚のメダルを持っていて、一レースでその3枚を賭けることになる。

一枚ずつ、3パターンに分けて賭けても、三枚すべてを一つに賭けてもいい。

当たれば賭けたコイン×倍率のポイントをもらえて、

ポイントマスに並べた自分のフィギアを、そのポイント分進めてやる。


というような単純なルールなのだが、これが凄く面白い。

自分の賭けたスライムが思い通りに進んでいけば、しめしめと思うし、

予想外のことが起こると、うわーーっという感じになる。

自分が思っているより、かなり真剣にレースに入り込んでいることに気付く。

カードをうまく使えば、足の遅いスライムでも上位に入らせることもでき、

中には一発逆転のカードもあるので、順調にレースが進んでいても安心はできない。


ああ、賭け事ってやっぱり面白いんだなと、疑似的なこの賭けゲームで思い知らされる。


あとは、入っているスライムのフィギアがとてもかわいいのと、

プレイヤー用の、ドラキー、ゴーレム、ドラゴンなどのモンスターフィギアもよくできていて嬉しい。

ボードはかなりしっかりした防水加工の施された厚紙で、かなり豪華だと感じる。

用がなくても取り出してみたくなるほどで、これがドラゴンクエストゲームのいいところだと思う。

ドラゴンクエストダンジョンもフィギアなどをただ並べるだけでも嬉しくて楽しかった。


ドラゴンクエスト ダンジョン R 【 20周年 限定生産 】


上の商品は復刻版で、さらに豪華なのだが、すでにレア価値がついていて値段が凄い。

このスライムレースも、十何年かすればかなり価値がでるのではないだろうか??

とにかく、2千円ちょっとでこれだけ豪華で楽しいのだから、買いだと思う。

スポンサードリンク

3 件のコメント:

gabriel ガブリエル さんのコメント...

名前は忘れましたが、
友達と一緒にボードゲームで遊んでましたね

今は、テレビゲームが全盛期ですが、
たまには、アナログなゲームも面白いかもしれませんね

冷奴 さんのコメント...

はじめまして~♪
ドラクエの文字に懐かしくて思わず。
ボードゲームですか、懐かしいです。

こちら様のブログは楽しそうなジャンルが盛りだくさんですね♪
また、寄らせてくださいませ。
とつぜん、失礼しました(^^ゞ

伊達嫁子 さんのコメント...

ガブリエルさんこんばんは。
テレビゲームとボードゲームってなにかが決定的に違う気がしますね。何かって考えると、ゲームはテレビと向き合うけどボードゲームは人と向き合って遊ぶことですかね、その分心理戦などが凄く面白いのかもしれません、ボードゲームっていいなと思い直しました(^^)

冷奴さんこんばんは。
俺もドラクエには懐かしい思い出がいっぱいあります。ボードゲームも、家族や友達など色々な人と遊んだことを思い出します。(^^)
良ければどんどん来てくださいね。