2013年12月24日火曜日

人間到る処青山在りだから


あっという間に今年も残すところあと七日になった。

いっそう忙しくなる年末だけど、

ゆっくり今年を振り返る日を作って、よく頑張ったとしみじみしたい。


仕事が変わってもうすぐ2年が経つことになる。

受付兼経理兼総務のようなことをやっているが、

ただ目の前の仕事を普通にこなしていくこともできるし、

勉強をしようと思えばいくらでも覚えることはあるし、

こういう仕事の奥の深さを感じている。




今までとまったく違う仕事に戸惑って、自分が畑違いの場所にいるような気がして、

不安でしかたなかったのだけど、とにかく頑張ればなんとかなるはずだと、

頑張り続けてあっという間に2年が経ちそうだ。

ただ今まで通りのことを事務的にこなせるだけでは、

変わりがいくらでもいそうなので、精進して唯一無二の存在になりたい。


頑張る頑張ると書いてしまったが、努力逆転の法則(努力すると決めた意思の力の二乗の力で、

潜在的に努力するのは大変だという意識が対立する法則)に引っかかるような、

やってやるぞーというような感じではなくて、やらねばなるまいという感じの、

静かな、コツコツやっていこうという感覚を持ち続けていようということである。


「人間到る処青山在り」(じんかんいたるところせいざんあり)

とは最近のお気に入りの言葉だが、

じんかんとは世の中、青山とは墓場のことで、

世の中のどこでも骨をうめるだけの場所はある。

だから故郷を出て大いに活躍するべきという意味らしい。

ここにいていいのかなと不安になる時に、この言葉は心強い。


と、なんでこんなに硬い文章になってしまうのか、

墓場のことを考えるにも若すぎるだろと自分につっこみたくもなる。

来年はもう少し伸び伸びした人間になりたい。ホントに(笑)

スポンサードリンク

2 件のコメント:

ブリジット さんのコメント...

こんばんは!(-^ ^-)

あっという間の1年でしたね(^^ゞ

ウチも来年は入社5年目になりますが、
後輩に抜かれないようにがんばらないといけません(^_^;)

伊達嫁子 さんのコメント...

ブリジットさんこんばんは。
俺も代わりの誰かを投入されないように頑張っていないといけません(><)
とりあえずまた一年、その気持ちを忘れないようにしたいです(^^)