2013年2月11日月曜日

俺はこれでL'Arc~en~Cielが好きになった。激突トマラルク!



体を張った、そこらにあるもの全部を使ったルール無用の障害物競争


跳び箱を飛んだり、鉄棒を飛んだり、ポールを掴んでターンして、

マットを弾いてダッシュして、狭いところをスライディングでくぐり抜ける。

左右の壁を交互に弾いて上に登って行ったり、ジャンプして、タックルして、殴ったり、泳いだり。

そうやってお寺や銭湯の中、ホテルや、秘境、海や、誰かの家の中を通り抜けたり、


とにかくどんな道、手段を使ってでも、相手より早くゴールすれば勝ちというレースゲーム。

マリオカートのアイテムのようなものもあり、よりいっそう何でもアリの展開になっている。


簡単で直感的な操作


早くゴールする為には、出てくるマットや跳び箱をスムーズに、

叩いたり飛んだりしていかなければならない。

操作は簡単で、コントローラーのLで左手が出る、Rで右手がでる。

マットを弾くには左手をさっと出してバンッと叩く。

跳び箱は両手を出して跳び箱につっこむと華麗に飛ぶ。

鉄棒はジャンプ(Xボタン)して両手を出す。ポールは片手をポールに出しておく。

泳ぐときは早く交互に右手左手と出す。

という感じで、次々現れる障害物を直感的に乗り越えていく。

最初は躓いて転んでばかりで遅いけれど、

慣れてくると見違えるような動きで飛んだり跳ねたりして凄い速さでゴールできる。

最初はもっとうまくなりたいと思ってプレイして、

うまくなってくると跳び箱や鉄棒を次々飛んでいくのが楽しくてしょうがなくなる。


ドライバーズハイがBGMでレース


L'Arc~en~CielのDriver's Highがレース中にBGMで流れる。

これはさすが、かなり気分が盛り上がる。

他にも、STAY AWAY、trickなどのアレンジした曲が流れる。

そして、レース中に現れるトマラナイトを集めると、

エンディングで虹のライブ映像が見られる。(実写ではない)



ハイドにも挑戦できる。ただしハイドは神速。


ゲームの流れとしては、

まずトマラン地獄で特訓して、トマラン大会2000で優勝、そしてウラトマランで優勝したら、

トマラナイトを全部集めてエンディングでライブ映像を見て、

しらかべ城2のhydeのお手本(hyde本人が実際にプレイして記録したお手本)の記録に挑戦。

という感じだと思う。

このハイドのお手本がめちゃくちゃ早い。相当練習しないと、この記録を抜くことができない。

最初このお手本を見た時、

自分のプレイとはまるで違う華麗な動きのハイドを見て、こんな動きができるのかと驚いた。

何度も何度も練習してやっとこさハイドの記録を抜いた時、達成感でいっぱいだった。


いくらゲームが進化しても、この面白さは変わらないと思う。

トマラルクは、今もこれからも楽しめる、凄いゲームだと思う。


~関係サイト~

トマラルク 公式サイト ←無い

トマラルク ウィキペディア

トマラルク 価格.com


アマゾン↓
                楽天↓
価格:1,130円
(2013/2/11 20:40時点)
感想(2件)


Yahoo!ショッピング 
無い




~その他のゲーム関係記事~

いつまでもあきないソニックジェネレーションズの感想まとめ
しばらくするとまたやりたくなる風のクロノア2
やればやるほど面白くなる爆笑!!人生回道 NOVAうさぎが見てるぞ!!
るろ剣 十勇士陰謀編が面白い
ネットカラオケで歌を練習中。
リッジレーサー7を立体視でプレイするとカーブで体が一緒に曲がることについて

スポンサードリンク

2 件のコメント:

ガブリエル さんのコメント...

こんばんは

ゲームのBGMがラルクなんですね
贅沢ですね(笑)

このゲームは知りませんでしたが、
曲を聞きながらノリノリで楽しめそうですね

伊達嫁子 さんのコメント...

ガブリエルさんこんばんは。
そうですね、やはりすごく乗ってきます。すばらしいBGMなのでしょうね。
楽しめますよ(^^)