2013年5月23日木曜日

1000円で散髪できる素晴らしさと実際利用するにあたって


節約の為に、散髪はサンキューカットへ行くようになった。

たった1000円で散髪ができる、素晴らしいサービスだと思う。

まだ利用してなくて、興味のある方は多いと思うので、

利用の仕方の記事を書いてみようと思う。

公式サイトに簡単な利用法は書いてあるが、

実際どうなのかを書ければと思う。

(俺の近所の店のレポートなので、他のチェーン店も同じではないと思う)


店に入るとまず、チケット販売機で1000円札を入れて、


チケットを入手する。

この時、1000円札を持っていないと少し困ることになる。

販売機には1000円札しか入らない。

店員に言えば両替してくれるが、

どの店員も他の客の散髪中であることが多く、

途中で手を止めてもらって両替してもらうことになり、

少々気まずい感じがある。

だから、1000円札を持っているか確認してから店に入った方がいい。


次に、番号の書かれた椅子に座って待つ。

座っている席の番号順にカットをしてくれるので、

1番から順に座って待つ。


カット前に、どんな髪型にするか聞かれる。

ここでしっかり答えないと、

切った後もう一度切り直しをしてもらうことはできませんと書いてある。

希望する髪型の写真をもっていくか、

自分で説明して切ってもらうかだが、

自分で説明する場合、一度でしっかり伝えなければならないので、

考えてなければ戸惑うことになる。

俺は何度も戸惑って失敗した。

カットしてもらう人を指定することはできないから、

馴染みの床屋や美容室のように、いつもの店員に任せて、

いつものように切ってもらうことはできない。

だからしてもらいたい髪型をどう説明するかを、

きちんと考えてからお店に行こう。


10分くらいで切り終わる。

簡単な髪型だとかなり早く終わる。


散髪中髪型についての質問は時々あるが、他に特に会話は無い。

俺はこのほうが楽だと思っている。

自分から話しかけると答えてくれるようだ。

おじいさんの客など、よく店員に話しかけているのを見かける。


切り終わると、ブラシ付き掃除機のようなもので、

頭に付いた髪の毛を吸い取ってくれる。

ただこれでは完全には吸いきれないようで、

頭を振ったら髪の毛がパラパラ落ちてしまう。

(俺はかなり短く切ってもらうので、こうなるのかもしれない。)

だからなるべく頭を動かさないようにして、

家に帰り、すぐにシャワーをするほうがいい。


いつもは、嫁が買い物をしている間にさっと行って切ってもらっている。

混んでなければあっという間に散髪できるので、

髪を切るのが億劫にならない。

コスト的にも、時間的にも凄く気にいっている。

これからも利用し続けていくだろう。

スポンサードリンク

2 件のコメント:

ガブリエル さんのコメント...

こんばんは

最近は、格安の床屋さんって多くなって来てますよね

自分は最近は、自分でカットするので、
実質タダで散髪してます(笑)

でも、自分でカットは失敗するリスクもあるので、
安い床屋に行って、切って貰った方が良いですよね

伊達嫁子 さんのコメント...

ガブリエルさんこんばんは。
ご自分で切られているのですね、
それは一番節約になる方法ですね、
素晴らしいです。
俺は器用でないので、それはできないですね。
残念です。