2013年2月20日水曜日

カレンダーで作るブックカバーの作り方。これはお洒落だなと最近量産中


最近、千切ったカレンダーでブックカバーを作るのにハマっている。

これがなんかお洒落でカッコ良い気がして、

いたるところで取り出しては、手作りしたブックカバーを披露している。(読書している)

このブックカバーの作り方を記事にしようかと思う。

 


①千切ったこのくらいのカレンダーを用意する。



②裏返して、端から3㎝に線をいれる。
(でてくる寸法は適当でもいい)
  
③その線に合わせて本を置き、

 ④右から覆い被せる

⑤ひっくり返して、

⑥本の端から3㎝のところにまた線を引き、

⑦引いた線のところで折り返す

⑧だいたい上下の真ん中に本を置いて、上端と下端に線を引く

⑨最初に引いた端から3㎝の線のところを内側に折り、本を差し込む

⑩ひっくり返して反対の端に線を引く

⑪さっきの線で内に折り、上下を⑧で引いた線で内に折る

⑫上の切込みは端から7㎝、中の切込みは端から9㎝、
四隅同じ寸法で写真のように切取る

⑬本を写真のように差込む。

⑭両端差込む

⑮完成



どうだろうか、かなりお洒落ではないだろうか。

ブックカバーと検索していたら、


というサイトを見つけてしまって、ちょっと笑ってしまった。

読書してる人はマイブックカバーを持っているはずだというのだけど、

それは人それぞれだとは思う。

こんなカレンダーで作ったカバーはみっともないと思う人もいるだろうし、

刺繍して、すごく手の込んだマイカバーを作っている人もいる。

俺は、このカレンダーのリサイクル感とほどよい硬さ、

ちょっとだけ手作りしてみました的な、深くもなく、浅すぎもしない主張、

などが気に入っている。

スポンサードリンク

4 件のコメント:

ガブリエル さんのコメント...

こんばんは

カレンダーがこんなオシャレなブックカバーになるんですね

ブックカバーってほとんど本屋さんから貰った物ばっかりですが、
こんな風に自分で作ると、
もっと本が読みたくなりますね(笑)

ロッソビアンコ さんのコメント...

こんばんは

なるほどーー
かんがましたね
リサイクルとして
これほどのものはないと思いますよ
たしかに
カレンダーの表紙は
デザインがいいから
それで作ったら
もっと本が読みたくなるし
愛着もわくと思います

伊達嫁子 さんのコメント...

ガブリエルさんこんばんは。
有難うございます、お洒落ですよね。
そうですね、気に入ったカバーをつけていると、なにかと本を取り出したくなりますね、その分読書量も増えてます。

ロッソビアンコさんこんばんは。
有難うございます、カレンダーはメモ帳などになっていたのですが、新しい使用方法ができました。(笑)
デザインの優れたカレンダーで作ると、かなりカッコよくなりますね。

ガブリエル さんのコメント...

こんばんは

この間の電話をかける時に緊張する記事を
自分のブログでリンクさせてもらいました

もし、問題があるようだったら言ってください