2014年7月31日木曜日

DTMマガジンのDTM初心者用教材セットが凄かった



今回は、伴奏を頑張った。

前回はメロディをはじめて自分で作曲したが、

伴奏を自動作曲で作っていたので、今回は伴奏も自分で作ろうと思った。

そしてネットで調べまわったけど、断片的な知識がいっぱいで、

なかなか理解できなくて苦しんでいた。

そんな中で購入した、DTMマガジン8月号。




なんと、DTM初心者用教材セットがDVDに収録されていた。

(DTM=デスクトップミュージック)

感動的なほど、親切で分かりやすくて、ボリュームが凄くて、

定価1,543円だけど、安すぎるんじゃないかと思うくらいの内容だった。

用語の解説から始まって、順を追って説明してくれている。

全部印刷してクリアファイルに入れて、自分用の教科書にした。

おかげで、なんとか伴奏を作ることができた。



本当に、知識があればあるほど表現の幅が広がっていく。

自分でメロディを作った時、グッと世界が広がった気がしたが、

伴奏も作り出すと、それが何倍にも広がった気分だった。

まあ、それだけ考えることも多くなって、訳が分からなくなりそうだったけど、

面白い。


もっと上手に作りたいので、これからも日々勉強だなと思う(- -)

スポンサードリンク

2 件のコメント:

gabriel ガブリエル さんのコメント...

やっぱり、独学で曲を作るのは難しいんですね
こんな本があると分かり易そうで良いですね
頑張って素敵な曲を作ってくださいね(笑)

伊達嫁子 さんのコメント...

ガブリエルさんこんばんは(^^)

右も左も分からない状態で、この世界に飛び込んだのですが、凄く広大な世界です(笑)
覚えることも山のようにあって、いっぺんには全然無理のようですので、俺なりに少しずつ目標を決めながらステップアップしていきたいと思ってます(^^;)