2014年1月4日土曜日

ストレッチによるダイエット効果を調べてみた


嫁が今年の目標をダイエットに掲げているので、

それが成功するようにダイエットについて調べていこうと思った。

俺自身は体の燃費が悪いのか、太った事が無いので、

嫁の苦労がまったく分からないのだが、だったら嫁もそんな体質になればいいのだと思う。

それは体の代謝を上げるという事で、その為にできることで、

まず取っ付き易そうなのは、ストレッチがいいように思えた。

だから今日は、ストレッチのダイエット効果について調べて記事にしてみる。


まずストレッチとは


「体のある筋肉を良好な状態にする目的でその筋肉を引っ張って伸ばすことを言う。

筋肉の柔軟性を高め関節可動域を広げるほか、色々なメリットをもたらす。

尚、ここでいう筋肉とは骨格筋のことである。」




ストレッチのダイエット効果


筋肉には血流を促すポンプ機能があり、ストレッチにより筋肉の柔軟性が高まることで、

血行が促進され、筋肉で熱を作りだす代謝力が上がることになる。

これでエネルギー消費量が高まり、ダイエット効果につながる。

関節に流れ込む血流も多くなり、可動範囲も広がってくる。

さらに色々な体の部分を伸ばすことで、

普段使わないような筋肉が動き、代謝力がより高まることになる。

ねじりながら行うストレッチでは、体の引き締め効果も期待できる。



体の歪み改善でダイエット効果


骨盤が歪んでいると、やはり血行が悪くなり、筋肉は硬くなり、

代謝が落ちてしまう。内臓の位置もズレてしまい、

消化器官も正常に働かずに、太る体質になってしまうという。

そしてその骨盤の歪みを治すのもまた、ストレッチである。


骨盤の歪みの改善には、肩甲骨ストレッチが効果があるらしい。

骨盤と肩甲骨は開閉が連動しており、肩甲骨の可動域を広げれば、

骨盤の開閉もスムーズになり、歪みが改善されるという。

ちなみに、肩甲骨周辺には脂肪燃焼細胞である褐色脂肪細胞があり、

この細胞にはカロリーをエネルギーとして放出させる働きがある。

ここを動かすことで褐色脂肪細胞が活発になり効率よく脂肪燃焼させることができるらしい。



他にも、ストレッチで血行が良くなったことで、体内の疲労物質が取り除かれ、

筋肉の緊張もほぐれ、体がリラックスする。

これにより、ストレスによる食べ過ぎなどを防ぐ効果も期待できる。


血行を良くするには、他にも食事に気を付けたり、

体を温めたり、ストレッチだけが方法ではないようだが、

基本的な代謝機能を高める事ができるので、やはりストレッチはとても重要そうだ。

それにやっていて気持ちいいので、ダイエットの為にするのではなく、

気持ちいいからやるという風に、続けられるのではないかと思う・・・のだが。

スポンサードリンク

4 件のコメント:

gabriel ガブリエル さんのコメント...

あけましておめでとうございます
自分も最近ちょっとずつ太って来ているので
ダイエットもしないといけないんですよね
でも、なかなか運動をしないので、
今年は、少しだけでも良いので
続けて運動したいと思います

ブリジット さんのコメント...

こんばんは!(-^ ^-)

太ったことがないとはうらやましい…(ノ◇≦。)

ウチも正月太りしてしまったので、
ストレッチダイエットをやってみます(^^ゞ

まっちゃん さんのコメント...

あけまして おめでとう ございます!

太らない体質は ウチの旦那と
一緒ですね~~~ 羨ましい・・・
恨めしい・・・(爆)
ストレッチが良いんですね~♪
読んでいるウチに デューク更家を
思い出しました・・・(笑)

伊達嫁子 さんのコメント...

ガブリエルさんこんばんは。
俺も運動は小次郎の散歩くらいです(^^;
だからなるべく散歩を長くしています。

ブリジットさんこんばんは。
有難うございます。
もし効果があったら教えて下さいね(^^)

まっちゃんさんこんばんは。
デューク更家の本は嫁が買っていた気がします。読んでないですが、
ストレッチは基本なので、色々な形で色々な人がダイエット方法として紹介していますよね。(^^)