2013年9月4日水曜日

イライラや怒りの感情はどうすればいいのか調べてみた


いつも心穏やかで、

気持ちのいい自分でいられるわけはなく、

思い通りにいかずイライラしてしまうこともよくある。

イライラで検索すると、子育てで思い通りにいかずに、

イライラしてしまうという悩みがいっぱいヒットする。

それと同じようなものかなと思うのだが、俺は、

海で離した飼い犬が、制止も聞かずそのままずっと戻ってこず、

とてもイライラしてしまった。

そしてそんな自分にもイライラ(笑)。

イライラせずに、怒ってはいけない。

時間がかかっても戻ってきた時は、褒めてあげないといけない。

現行犯で叱らないと、犬は理解できないから。

そう分かっていても、そんなことはなかなかできない。


というわけで、こういう状態になった時、どうすればいいのか調べてみた。




感情と思考が協力してイライラを育てている


思い通りにいかないことがあった時、

反射的に、イライラや怒りの感情が生まれる。

反射的に生まれるこのような感情は、

はるか昔、人間が生き残る為に備わっていた機能で、

例えば怒りを感じると、

心拍数があがったりアドレナリンが増加したりして、

激しい動作がとれるように体が準備する。


それとは別に頭では、

「今の状態ではいけない!こうならなくてはならない!」

と考えている。

そして、怒ったりイライラしたりせずに、

物事に対処しなければならないと考えている。


しかし、感情はイライラしているので、

その感情を抑えられない自分を駄目だと否定して、

それがさらにイライラを加速させる。

こうなると無限ループのような状態になってしまい、

ただイライラや怒りが大きくなっていく。



どうすればいいのか


「こうでなくてはいけない」という考えを無くす。

そういう場面が訪れた時、すぐに駄目だと判断せず、

今自分は、何に怒りを感じているのかを理解するようにする。

正しく感情を理解すれば、怒りのエスカレートを防ぐことができる。


ちなみに、カタルシス(怒りを発散させる)は、

脳がさらに興奮して、いっそう怒りを増長させてしまうので、

怒って怒鳴り散らしたりするようなことはNGらしい。


イライラや怒りが収まらない場合は、

いったんその原因から離れて過ごすのがとても効果がある。

その時に楽しい事などをすると、楽しいことをしながら怒れないので、

さらに効果がある。


以上、怒りについていろいろ調べてみた。

俺もこうでなくてはならないと、

思いすぎていたかもしれないと思った。

考え方を変えてみようと思う。

スポンサードリンク

3 件のコメント:

ランスロット さんのコメント...

おはようございます。

イライラの解消は難しいですね。
ネットがつながらない状態や、
ブログエラーだけでも、イライラします。

確かに別のことをやったり、
楽しいことをやるのはいいですね。
でも、中々、気持ちを切り替えられないのですよね。

gabriel ガブリエル さんのコメント...

自分も仕事の事などで、イライラする事が多いですね
イライラしたらダメって思っているんですが、
やっぱり、無理でイライラしちゃうんですよね

なかなか、自分で感情をコントロールするって難しいですよね

伊達嫁子 さんのコメント...

ランスロットさんこんばんは。
俺もなんだか執拗にイライラの原因にこだわったりしてしまいますね、でもどうにか改善したいと思います。

ガブリエルさんこんばんは。
難しいでよね、そして、そういう時にこんな怒りの原因はなんだとか、考えられるか分かりません(笑)慣れるとできると書いてあるところがありましたが・・。