2012年8月21日火曜日

No99 もう後戻りはできないんだ

asagoさんの言うように、俺も足の取り付けが何とかなれば、いけると思った。

木と木を繋ぐには、どうすればいいのか。

単純にブラケットでつなぐだけでは、強度が足りない気がする。

木の繋ぎ方を調べてみた。

大工さんがやっているのは、主にホゾ継ぎ(凹凸を噛みあわせて繋ぐ)。

しかしこの複雑な凹凸を自分で実現するのは、無理がある。

ホゾ継ぎに匹敵する強度を得られる繋ぎ方があった。

それがダボ組。(接合する木と木に穴をあけ、丸棒を挿入して組む)

接合方法の中では強度の弱い組み方とされているが、

ダボ(丸棒)の数や、ダボの大きさ、ブラケットの併用などで、

相当な強度を得ることが可能らしい。

これならできると思い、自分で加工できる一番大きいダボで繋ごうと、

直径30mmのドリルと直径30mmのダボを購入。

ベッドの足と、繋ぐ足の面が合う位置で、双方に径30mm、深さ30mmの穴をあけ、

その中に径30mmプラスめのダボを挿入した。(ダボは長さ58mmに切断した。)

(俺は一応、仕事でよく機械相手にドリルやカッターなど使っていたので、

一通りの道具は揃っていて、使う事ができる。)


↑↑挿入したダボ。


ダボとあけた穴のはめあいは、

デカいプラハンでガンガン叩いて入るくらいのしまりばめで、

この方が強度が上がるらしいので、上手くいったと思った。

ダボ組だけで、ベッドの足と繋ぐ足は自分の力では動かないくらいしっかり接合した。

これにさらに、鉄の板金プレートで双方を繋ぐ。



この方法で、ベッドの6本足と、長さ900mmの継ぎ足を繋いだ。

これで、足は折れることが想像できないくらいしっかりしたものができたと思った。

この状態で、上からの荷重になら十分耐えられるだろう。

あとは、左右の力に強くするために、

(足が一本ずつ立っている状態では、ぐらぐらするので)

入れれるところに入れれるだけハリをいれてやった。

この作業が終わったところでとりあえず完成。

俺は、このベッドは崩れないと思う。

こじろうを下に入れても安全だと思う。

思う、思うで確かなことは言えないが、実際のベッドの安定感は確かにある。

定期的に状態を確認しながら、必要なら補強していけばいいと思う。

一気に壊れることはないだろうから。

あとは、こじろうがどう思うかだが、犬にとっての理想のスペースとは、

家族の目が行き届くリビングの隅などがおススメと本に書いてあるが、

眠る時以外はちゃんと目が行き届くし、寝ている時は部屋を暗くするので、

横にいても下にいてもあまり変わらない。

実際こじろうがなんて言うかだが、何か問題があれば、ぴーっと泣くのだが、

それはなく、俺達の気配があるので安心してゴロゴロしている。

様子を見ながら、しばらくはこれでいくつもりだ。

このブログはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサードリンク

1 件のコメント:

伊達嫁子 さんのコメント...

おはようございます。
旦那さん、凄いですね。
やる気と行動力に脱帽です。

ベットが壊れないことをお祈りしております。
頑丈そうだから大丈夫みたいですね(^-^)

勘太|2012年08月23日(木) 05:35

こんばんわ
しゅんです。

すっごく本格的な日曜大工ですね!!
お疲れまでした

こじろうちゃんも気に入っているようで
なによりです♪


大掃除や片づけが予想以上に時間が掛かって
夜になってもベッドの上が大惨事…
私もよくあります。

寝るために、結局荷物を床に降ろしてしまうので
片づけ始める前よりも見た目は散らかってその日は終了な事も

しゅん|2012年08月22日(水) 18:06

こんにちは!
訪問&コメントありがとうございます!

これは、大変です・・
本当にお疲れ様です!

小次郎君も安心かな?

ぽちっとな!

you|2012年08月22日(水) 16:45

こんばんわ

休日にお疲れ様です

実現すれば、

こじろうさんも大喜びですよ


補強に力を入れてください

LTC(元タテキョー)|2012年08月22日(水) 02:30

こんばんは ^^

旦那さん、ご苦労さまでした。

文章の説明と写真から判断する限り
これなら相当の強度が確保できていると思います。

ベッドの上で暴れても大丈夫じゃないですか?
って、あまりいい加減な事を言ってはいけませんね、
すみませんでした 

メッタシン|2012年08月21日(火) 23:49

こんばんは
昨日の記事を見た時は、普通の日曜大工だと思いましたが、
これは、本格的ですね

これなら、強度もあるし、補強もされているので、
安心できると思いますよ
こじろう君も安心しているなら、問題なさそうですね

旦那さんはお疲れ様でした

ガブリエル|2012年08月21日(火) 23:45

こんばんは
なっなんだか
すごいことになってますね
お疲れ様です

木と木の間に一本の棒を入れて
接合するのは
大昔の大工さんの技ですねー
でもこれって相当熟練した人がやらないと
ぴったりハマらないはずですが
そうなったところ
旦那さんはすごい器用ですねー
まあ寝てみないとわからないですけど
でも本当にお疲れ様です




ロッソビアンコ|2012年08月21日(火) 23:25

こんばんは。

鉄工所の オッチャンとしては
とっても ふあ~ん  

副会長のワタやん|2012年08月21日(火) 22:46