2014年4月6日日曜日

最近のボカロ制作についてなど


「セカイノハグルマ」が完成したら、

とりあえずボカロ動画制作に一区切りつけて、他のこともやろうと思っていた。

これに集中していたら、他の事が何も手につかなくなっていたからだ。

でも本当にそれだけ面白いから、やってしまうのだけれど・・。

やってみて分かったが、ひとつのボカロ動画を作るのには、

その完成度にもよるが、果てしない時間がかかっている。


俺が初めてつくった「day by day」は、完成度はかなり低いが、

ネットでソフトの使い方や必要なものを探し回って、

なんとか形にしたもので、毎日3~4時間作業して、

休日は8時間くらいやって、二週間でできたものだ。

次の世界の歯車も同じくらいかかって、


それを全部作り直して、写真のスライドショー動画と合せて、

セカイノハグルマを作るのにも、また同じくらいの時間がかかった。


一つ作る度に、次の世界(もっとこうすれば良くなるというような事)が見えてきて、

その作業には本当に終わりがない。

終わりがないけれど、もう自分の気力も体力も尽きそうだという時に、

もうここで発表してしまおうという感じになって、

とりあえずアップしてきた。

自分的には、まあそれが今の実力なんだろうと思ってきた。


だから他の凄いと思う動画などを見ると、

これって本当に凄まじい努力の結晶なんだなあとしみじみ思うようになった。


そして今日、嫁とブックオフに行ってきて、これを買ってきた。





全然一区切りつける気ないじゃないかと、自分にツッコミを入れたくなるが、

今はやっぱり面白くて、やりたくてしかたないみたいだ。


でもこれからは、こればっかりじゃなくて、

ちゃんと他の色々もやって、落ち着いてやっていこうと思っている。

まずは今日買った本で、基本をしっかり勉強して、

それからまた何か作りたいなと思う。


まだパラパラと読んだだけだけど、上の本の

DTM MAGAZINE 増刊 CV (キャラクターボーカル) 01 初音ミク 2008年 01月号 [雑誌]

は、かなり丁寧に、やさしく一つ一つ解説されていて、

何もかも初めての俺にとっては凄く読みやすく分かりやすかった。

初めての作業をしっかり教えてくれる教科書のようだ。


下の本の、

はじめての初音ミク ボーカロイド2 オフィシャルガイドブック(DVD-ROM付) (キャラクター・ボーカロイドシリーズ)

は、これも初めから解説されているが、「CV01 初音ミク」よりはざっとしている感じで、

でも上手く歌わせるテクニックなどの解説もあって、なんとなく、

「CV01 初音ミク」の一つ次のステップが分かる感じの本だなと思った。


ちなみにどちらにも、初音ミクの体験版が入っていて、

初音ミクの購入を考えている人もとても参考になると思う。



↑初音ミクV3 結構高額なので・・。


今まで趣味っていうものが無かったのだが、

まあ読書もゲームも漫画もブログを書くのも、どれも好きで、趣味ともいえるけど、

(全部インドア(笑))

これは自分の中ではっきりした趣味になりそうで嬉しい。






スポンサードリンク

2 件のコメント:

ロッソビアンコ さんのコメント...

こんばんは^-^

はーー
どっぷりと深みにはまるほど
はまってしまったのですねーー
なんだか大変そうですが
やっぱり
それだけ面白いという事ですかね^ロ^

伊達嫁子 さんのコメント...

ロッソビアンコさんこんばんは(^^)

そうなんですよね、簡単には抜け出せない感じです(笑)
面白いですが、やっぱりずっとやってたら疲れますね(^^;