2015年12月3日木曜日

早く、楽に、分かりやすくを目指して作った片手で打てる家計簿ソフト


すごく久しぶりの更新になってしまった。

子供が最近、はいはいで動き回るようになったので、目が離せなくて、

ますます何もできなくなった。でも圧倒的にかわいい。


結婚してからずっとつけていた家計簿も、今年は先月までさぼっていて、

レシートだけどんどん箱に溜まってしまい、そのうち一気につけようと思

っていたのだが、それを見るともう無理じゃないかと心が挫けてしまって

いた。


だいたい家計簿をつけるのはめんどくさい。

仕事じゃないし、やらなくても誰かに迷惑をかける訳ではない。それに


作業は、ダラダラ過ごしていたい家の中で行なわなければならない。

さらに意外と領収書が溜まっていくスピードが早い。



去年まで使っていた家計簿が使いにくいと思っていたので、今年は別の

家計簿を試してみようと思っていた。

そこで、家計簿ソフトを色々探して試してみたのだが、どれもコレだとい

うものがなくて、だったら自分で作るしかないと、この「簡単片手打ち家

計簿」を作った。


早く、楽に、分かりやすくを目指して作った片手で打てる家計簿
簡単片手打ち家計簿 (Vector  家計簿カテゴリ)


このソフトは、基本的に片手の打ち込みだけで作業できるように設計し

た。収入科目と支出科目は番号で管理して、伝票入力は数字キーを使

うだけで完了する。(任意で入力するメモ欄以外)

選択セルの移動も入力の妨げにならないようにした。

あとは設定した科目の番号を覚えて、数字キーをブラインドタッチでき

れば、かなりのスピードで打ち込んでいけると思う。

それに片手が空くので、その手は伝票を持ったりめくったりに使う事が

できる。


入力した伝票のデータは自動で収支表に集計される。収支表は一年間

の結果を一目で見渡せるものにした。


というだけの単純な家計簿なのだけど、色々な機能がついているより、

こっちの方が分かりやすくていいと思った。家計簿をこれ以上複雑にす

る必要はない気がする。どんな家計簿でも、結局最後は明細を確認して

考えるだろうし、大事なのは、どこを調べるべきかを判断できるかどうか

で、この収支表でそれは十分役割をはたせると思う。


ちなみに我が家では、レシートなどの管理は月ごとにこのファイルにしま

っている。


キングジム 取扱説明書ファイル A4S 2632 ライトグレー


このファイルがかなり好き。しっかりしたファイルで取り出しも収納もしやす

くて、取説はもちろん、ちょうど12ページあるので、一年間の領収書の整理

にも最適だと思う。


という訳で、さぼっていた家計簿もなんとか追いついた。やれやれ、やっぱ

り使いすぎでしたorz

このブログはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサードリンク

0 件のコメント: